出来ることならば夫婦ふたりで最後まで仲良く暮らしていきたい

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨日の朝夫と1時間話し合ったこと

7月22日 金曜日 AM6:30 晴れ

1.ストレスがなく誰にも気を使わないけれどちょっと寂しい一人暮らし。

2.ストレスも気を使うこともなく自然体で常日頃からお互いに助け合って暮らしている夫婦。

3.ストレスだらけで気を使うことも多いけれどいざとなったら助けあえる夫婦。

確率から言えば1.の将来一人暮らしになる可能性は高い。

理想的な2.の夫婦ってどこにいるのかなぁ?

ほとんどの夫婦は程度の差はあれ3.なのだと思う。

3.が無理だったら離婚?

さて連休明けの火曜日から体調不良が続く夫。

昨日のブログの最後に書いたように

昨日の朝はブログを書いている途中で2階の夫から

「体調が悪いので氷水持って来て」と電話で呼び出しがあった。

そこから1時間に近く話し合った。

体調のこと。

その原因。

そして様々なこと。

これについては疲れそうなので今は詳細に書くつもりはない。

最終的に私が夫に伝えた事。

「二人とももうすぐ72歳。

平均寿命から考えれば生きていられるのはあと10年ちょっと。

二人が合わない夫婦であることは事実だけれど

もう普通の夫婦として暮らしていきたい」

夫が納得したかは判らない。

少なくとも私はそうして暮らして行こうと思う。

親友からのアドバイス

昨日は親友と手芸の体験レッスンへ。

以前から予約していたレッスン。

夫の体調によってはキャンセルも考えたけれど

「大丈夫」という事で出かけて来た。

数年前私がパッチワークを教えてから手芸に目覚めたKちゃん。

ふたりで様々な体験教室に参加した。

ステンドグラス、切り絵、アクセサリー、ビーズ、つまみ細工。。。

昨日は『タイルクラフト』

カルチャーセンター前に飾られている作品が可愛らしくて参加することにした。

木枠に様々なタイルを貼り付け目地材を入れて固定。

2時間でコースターを2枚作製した。

もう一人体験のかたがいたので3人分。

とても楽しかったけれど反省点もある。

材料は100均でも揃えられるので時間があれば再度挑戦したい。

その後ランチ。

他の友人と行く和食チェーン店へ初めてKちゃんをお誘いした。

この日はコーヒーは付けずにミニデザートふたつにした。

もちろん朝夫と話し合ったことも聞いて貰った。

夕方Kちゃんからこんなラインが届いた。

夫との事については最近ブログにも書いているように

やっと「その生き方、考え方」を受けいれようと思えるようになって来た。

夫がどんな態度を取ろうとどんな酷い事を言われようとサラリと受け流す。

なかなかできないけれどKちゃんの言葉にも後押しされた。

さてお礼、謝罪、挨拶の言葉が苦手な夫。

「行ってきます」も「ただいま」も言わないので

いつから挨拶もしなくなってしまった。

今朝7時前。

万全ではないけれど体調が回復した夫は出社した。

玄関まで行き夫に「行ってらっしゃい。気を付けてね」

そして「別に返事しなくていいよ。ただ私はこれから毎日見送るね」

出来ることならば夫婦ふたりで最後まで仲良く暮らしていきたい。