友人のお祓いに付き合うかも 長姉からの年賀状に戸惑う

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

お正月早々良くないことが続く

今年は新年早々良くないことが続く。

ブログには夫の愚痴が続いてしまうし。

昨日の夫はまた感じが悪かったので私の気分も下がる。

影響されないようにしようと思っても

同じ屋根の下に暮らしている人の機嫌に左右されないような

神経は持ち合わせていないので。。。

3日の日に行こうと思っていたけれど

私の体調不良で中止にした初詣にもまだ行けていない。

昨日の友人との新年会は雪の影響で中止。

今日行く予定だった今年初の宝塚観劇はコロナ禍で中止と

昨日の夜遅く娘から連絡が入った。

来週予定している親友との新年会もオミクロン株が

怖いのでどうするか検討中。

一緒にお祓いに行こうかなぁ?

先日10歳年下の友人から年末に起こった災難を聞かされた。

それもふたつも。

その時のラインの一部。

なんと昨年12月22日に給湯器が壊れ

今問題になっている給湯器不足騒動に巻き込まれてしまったとの事。

当初の連絡では本体、部品とも半年から1年待ち(*_*)

ジムのお風呂に入ったり近くのスーパー銭湯に行ったり。

なんと3時間かけて台所からお湯を運び

湯舟に入った日もあったとの事。

幸い食洗器はお湯が出るので食器洗いは不自由しないみたい。

ただ常にお湯を沸かしそれで手を温めながら水仕事。

17日に修理に来てくれることになったようだけれど

その生活はまだ10日あまり続く。。。

その上彼女の部屋のエアコンが交換して1年で故障。

これは近々修理に来るので

今は電気ストーブや湯たんぽでしのいでいるそう。

早くお祓いに行って災難を振り払って欲しい。

私も一緒に行こうかなぁ?

長姉からの年賀状に戸惑う

今年も1月1日に長姉から年賀状が届いた。

2年半前に私としては理不尽な理由で絶交宣言をしておいて

2回届いた年賀状に書かれていた言葉は

『今年も一緒にお出かけしようね』

身内なので私も年賀状は出すけれど

絶交された身としては

『良い年になればいいね。どうかご自愛下さい』としか書けない。

今年は『宜しくお願い致します』と追記されている。

76歳のご主人を一人マンションに残し別居を続け

私たち姉妹が遺産放棄し、ご主人名義の土地になった実家に

一人悠々と暮らしもうすぐ3年。

離婚話が進み土地を明け渡すことになるかもしれないと聞いている。

病気にもなったので不安材料が増え友人との飲み会もなくなり

一人が寂しくなったのかもしれない。

子供は3人いるけれどどの程度の付き合いをしているかはわからない。

「覆水盆に返らず」

常に自分が中心の長姉。

YESマンじゃない私が気に入らないのだと思う。

長姉とは生き方も考え方も違う事がはっきりした今。

ご飯に行って一体何を話せばいいのかなぁ?

これもお祓いが必要?

私に長姉を受け入れる心の大きさがあればいいのだけれど(^_^;)