夫は気にせず4時間楽しむ 喜ぶべきか憂えるべきか悩む

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

夫は気にせず4時間楽しむ

昨日はPM13:30から17:30まで4時間PCの前で宝塚花組ライブ配信を視聴。

オリンピックも気になるけれどやっぱり私は宝塚(^_-)-☆

通常宝塚の公演は1時間半のミュージカルと

30分の休憩を挟んで1時間のショーの計3時間。

昨日は千秋楽だったので退団者4人の大階段降りの挨拶と

男役トップスター柚香光(ゆずかれい)さんの挨拶や

4回のカーテンコールに毎回恒例の花組ポーズで4時間の配信になった(^^)

ミュージカルは『忠臣蔵』を大胆にアレンジした作品。

ショーは花組生誕100周年を記念したクラシカルな作品。

作品の出来不出来、好き嫌いは人それぞれ。

どんな内容であろうとタカラジェンンヌの作品に取り込む真摯な姿には毎回感激する。

今回のミュージカルは美しく豪華で斬新な衣装や凝った舞台装置にも目を奪われた。

宝塚は芝居、歌、ダンス以外にも楽しむ方法はいくらでもある(^_-)-☆

日曜日の昼下がりの4時間。

夫の事は気にせず楽しむ時間を持てることは幸せ(^^)

喜ぶべきか憂えるべきか悩む

昨日はライブ配信を観る2時間ほと前に台所にやってきた夫。

早めの昼食作り?

そこで夫に聞いてみた。

「夕飯に何が食べたい?」

度々ブログに書いているように平日の夕食はお昼の仕出し弁当のメニューに合わせて

夫の要望で刺身や焼き魚など和食中心の献立にしている。

たださすがに夫も飽きてきたようで最近あまりいい顔をしなくなってきた。

仕事から帰って来て「ただいま」も言わずに

「今日の夕飯は何?」と聞く。

食べたくないと「自分で作るからいい」などと言う

昨日の夫の返事は「これから買い物に行くので夕食の材料も買ってくる」

そして買ってきたのが【カキとベーコンとレバー】。

『カキのベーコンで巻き』を自分で作って食べるので(夫の方が上手)

ご飯を炊いて味噌汁と漬物だけ用意してくれればいいとのこと。

今写した残骸。

レバーは私は苦手で作ったことはなくこれも夫は今日の夕飯のおかずに自分で作ると言う。

さて親友Kちゃんとはここ最近毎日のようにラインでやりとりしている。

土曜日は夕食について。

ちなみにこの日のメニューはとんかつ。

まず私から。

Kちゃんの返事。

長く続いた夫との不仲生活。

いつからか夫からの要望で自分の食事は自分で作るようになった夫。

別宅から戻って来てからもそんな生活は続いた。

3年前に息子が離婚鬱で戻ってきたことがきっかけだったのか

特に2年前に夫が肺気腫と診断されてから夫は私が作る夕食を食べるようになった。

夫と息子と私の3人前。

毎日きちんと献立を考え、今も続く『糠づけ』を始めたのもこの頃。

夕食作りは苦手だけれどある意味充実していたと言える日々だったかも。

さて昨夏再独立した息子。

再び夫と二人だけの生活。

Kちゃんは夕食作りについてご主人が『何も言わないので張り合いがない』と言うけれど

作れば文句を言わずに食べてくれるそうなので羨ましい。

定年後やっと自由気ままに過ごせるようになった私。

昨日も夫も気にせず夕食の準備もすることなく4時間ライブ配信を楽しんだ。

それに引き換え夫は自分で買い物をし自分で夕食作り。

昔のことはさておいて毎日仕事を頑張っている夫。

そんな夫に夕食を作らせてもいいものなのか?

料理はなるべくしたくない私だけれど葛藤はある。

夕食作りに関する今の現状。

喜ぶべきなのか?

憂えるべきなのか?(><)