朝から失敗/夫が病に倒れたら

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

朝から失敗

8月7日 日曜日 晴れ AM8:20

今、何だか眠い。

朝から失敗したから?

今朝は5時に目が覚め、あさイチの仕事であるごみ捨てへ。

夫のサンドイッチを作ろうと準備をしている途中で

「今日は月曜日じゃなくて日曜日」と気付き

慌ててゴミ捨て場に行きごみ袋を戻してきた。

せっかくの日曜日。

もっとゆっくり寝ていれば良かった(><)

なぜ失敗したのか?

「今週末も夫との会話は合計5分も無かったわ」

昨夜遅くこんな事を考えたせいなのか

今朝は月曜日と勘違いしてしまったのかもしれない。

夫が病に倒れたら

最近の我が夫婦について考えてみた。

7月中旬以降、夫は「肺気腫」の症状が悪化し

息苦しさと体調不良が続いたため

酸素不足を解消するために酸素缶をネット注文した。

この時は本当に調子が悪く私は

「夫の病気に寄り添う」と覚悟を決めた。

幸いその後夫は体調を取り戻し「酸素缶」の出番はまだない。

元気になった夫。

途端に本来の夫が顔を出す。

体調不良の時は夫婦の会話も増え、

私は土日もきちんと食事を作り

夫の為に尽くそうと考えるのだけれど

最近はまた会話のない夫婦に戻ってしまった。

昨夜ご主人が病気になったかたのブログを読んだ。

このご夫婦は普段から寄り添って暮らしていらっしゃる様子が伺える。

印象的な言葉。

今は試練の時そして恵み時

寄り添い、希望を信じて歩いているのだから

我が夫婦は今はまた淋しい夫婦に戻ってしまったけれど

再び夫が病に倒れた時はこの言葉を思い出そう。

今朝夫はまだ起きてこない。

昨日は感じが悪い夫に対し関りを持つ気になれなかったけれど

夫の態度がどうであれ今日は優しい言葉を掛けようと思う(*´ー`)