本来の自分/大事な事を忘れ焦る/忘れたのは夫が理由かも

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

本来の自分

今朝は7時半起き。

寝坊が出来る土日は大好き。

なんやかや愚痴っている割にはよく眠れる。

有難い。

若気の至りで結婚してしまい早45年。

ここまで持ったのは私のおかげ。

まわりの誰もが認めてくれる。

ただ夫は迷惑だった?(@_@;)

昨日のブログに

【夫は夫。

私は私の世界を楽しもうと思うけれど

そこまで人間が出来ていなくて残念】

なんて書いたけれど

今までもずっとそんな風に生きて来た。

最近ちょっと鬱気味だったので気持ちが後ろ向きになっていたのね。

何だか吹っ切れて来た。

昨日改めてブログに書いて本来の自分に目覚めたのかも。

大事なことを忘れ焦る

昨日はいつも通り10時に一度目のご飯を食べ

ピアノの練習。

ところが途中で大事なことを思い出した。

「今日は10時から年1回の市の健康診断だった(*_*)」

花粉症と軽い結石と軽いパニック障害と腰の弱点はあるけれど

生まれつきの健康体。

入院はお産のとき2回だけ。

常用している薬はない。

病院へは仕方なく行く歯医者を合わせて年2-3回。

病院は私にとってあまり縁がないところ。

仕事をしていた頃は年1回の人間ドッグを受けていた。

たまに2次検査にひっかかったけれどいつも問題なし。

健康診断は治療が必要ない病気まで見つけ出され

必要ない薬を飲まされてしまう。

「病気が見つかった時はもう手遅れでコロリと死ぬ」

のが私の願いだけれど

そう上手くいくとは思えないし

定年後は娘の勧めもあり市の健康診断を受けるようになった。

今回の検診は昨年4月から今年の3月一杯まで。

今年はパスしようかと思ったけれど

昨年から健康に目覚めた夫に勧められたこともあり

今年に入り予約。

その日が昨日だった。

直ぐに電話。

「忘れた」ではカッコ悪いので「体調不良」。

受付のかたはとても感じよく

3月31日の最終日が空いているとの事で予約した。

確か先週のブログに3月11日は健康診断と書いた記憶があるし

カレンダーにも手帳にも書いていたのに全然見ていない。

今週に入り気分が落ち込み気味だったので

楽しい花見の予定は忘れなかったけれど

面倒な健康診断の事は頭からすっぽりと抜けてしまった。

花見の日にお土産に購入したキンカン。

ほろ苦い酸っぱさが好み(^^)

何だか自分に呆れてしまった。

後ろ向きな気持ちは良いことなんてない。

予約後、ピアノの練習を再開。

確実に一日0.5歩は進歩している(^^)

忘れたのは夫が理由

実は検診を忘れたのは夫に頼まれた事をしていたのも大きな理由。

今年7月は夫の運転免許の更新。

70歳を過ぎると更新前に「高齢者講習受講」が必要になり

その予約をしなくちゃいけない。

受け付けは電話のみ。

私は昨年受講したけれど電話はつながらず大変な思いをした。

夫も何度かトライしたけれど繋がらず

仕事中は電話出来ないとの事で私の出番がやってきた。

夫の頼みは気持ちよく片付けよう。

昨日は9時ピッタリに電話。

ところが電話から流れて来たのは

「現在高齢者講習の受付は中止しています。

詳しくはホームページをご覧ください」

次の予約開始は5月初旬とのこと。

夫が電話したかは疑わしい。

やっぱり夫は私がいないとダメみたい。

今夜のサッカー観戦のチケットも夫に頼まれネットで取った。

割れ鍋に綴じ蓋。

もしかして我が夫婦の相性はピッタリ?(^o^;)