次姉のアドバイスに対する長姉の返事/もう無理は出来ない

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

もう無理は出来ない

昨夜は10時半に布団に入り

途中1回トイレで起きたけれどすぐに入眠。

今朝は5時45分起き。

前回ジムに行った日と同様に7時間眠ることが出来た。

ジムでの本格的なウォーキングは20分で効果が出ると聞くので

もうあまり無理はせず20分を基準に歩くことにした。

昨日のウォーキング結果はバナナ1本分(^^)

その後の筋トレはお腹を中心にいつもどおり

お尻、脚全体、ふくらはぎ、モモの前後、ウエスト、胸、背中、腕。。。

筋トレをしている時に扉をあけたスタジオから

エアロビのレッスンを受けている人たちの楽しそうな掛け声が聞こえて来た。

3年前まで楽しんでいたエアロビ、ボクササイズ、ズンバ。。。

ちょっと心を動かされる。

ただもうついて行く自信はない(><)

1時に家を出て3時に帰宅。

家に籠っていた時期は丁度昼寝をしていた時間帯。

その結果、夜の睡眠が浅くなり昼寝をしてしまうという悪循環は

昼間ジムに行くことで避けられる。

理想は週2-3回のスポーツジム。

親友Kちゃんは筋トレのあとプールでアクアビクスを楽しんでいるそう。

暖かい春がやって来たし、そろそろプールも再開したい。

Kちゃんが春のお花を購入したと聞いたので

ジムの帰りにお花屋さんに寄った。

もう無理はせず出来る範囲、楽しめる範囲で生活していきたい(^^)

次姉のアドバイスに対する長姉の返事

昨日は午前中ピアノの練習をしている最中に

次姉から電話が入った。

昨日のブログに書いた長姉の件。

別居に至った原因すべてご主人にある。

早く離婚してスッキリしたい。

と言いながら次姉には【今が一番幸せ】と話す矛盾している長姉。

離婚したら家を出なければいけない可能性が高い。

財産があれば折半だけれどないと思う。

今受給している年金額は長姉の方が多い。

もしかしてご主人は無年金かも(><)

婚姻中に掛けていたの厚生年金/企業年金の権利は1/2づつ。

と言う事は離婚したら長姉の年金は減る。

離婚したら【幸せ】なんて言えなくなる。

やっと長姉に不信感を持ち始めた次姉。

次姉から相談を受けたので【離婚したら不利になるよ】と

教えてあげればと次姉にアドバイスした。

昨日の次姉からの電話はアドバイスした時の長姉の返事

それがとっても不思議な回答(*_*)

『土地は○○(ご主人)の名義だけれど、建物は自分の名義から長男に変えた』

⇒その土地に住んでいるのは別居中の自分と言う事をどう考えているのか?
その上いつの間に建物を長男に名義変更。遺産放棄したとはいえ妹たちには相談なし。

『今厚生年金と企業年金は年百数十万円ですべて自分の口座に振り込まれている』

⇒ それが1/2になることを理解していないのか?

『女性は離婚しても2千万円は保証されている』

⇒ 老後資金に最低2千万円必要と言われている話の事?

というように自分に不利になることは認めたくない様子。

結局長姉は『私は別居中で一人暮らしだけれど幸せ』と言いたいだけなのかも。

それに真面目に付き合っている優しい次姉。

私は馬鹿らしくなり。

「もう放っておけば?」と伝えた。

長姉が今の不安定な境遇を真剣に考え悩でいるのならば

私も『絶交宣言の撤回』を求めている長姉を許す気持ちになるかもしれない。

ただ今はどうしてもその気になれない。

【歳をとったら人づきあいは断捨離】というフレーズを良く聞く。

私はわざわざ断捨離する必要があるとは思えないけれど

必要ない人は自然と断捨離されていくのでは。

次姉が今後長姉とどのように付き合っていくかは次姉が決めること。

冷たいようだけれど今は巻き込まれたくない気持ちが強い(><)

さて今日は月イチランチ友達Jちゃんと2カ月ぶりのランチ。

KちゃんとJちゃんは似ているようで似ていない。

どの友達にもそれぞれに違った素敵な部分がある。

今日もいい日になりますように(^^)