泣く娘にビックリ/お医者さんの言葉にビックリ/お洒落を真似したい

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

毎日流れる戦争の映像。

「大きな音で眼が覚めたら戦争だった。
死にたくない。早く終わって欲しい」

涙を流して話すウクライナの少女の言葉は世界共通の願い。

泣く娘にビックリ

昨日は10時に日比谷宝塚劇場前で娘と待ち合わせ。

9時半過ぎに日比谷に着いたので

劇場となりのミッドタウン日比谷の地下休憩スペースのベンチで一休み。

前夜、次姉とライン電話で1時間半近く話したのでその返信を書いていた。

そこへ早目に着いた娘がやって来た。

いずれブログにその内容を書くかも?だけれど

何故朝から次姉とラインのやり取りをしていたか説明。

ひとり10分近く話していたかも。

「ひとり長々と話してごめん」と娘に話したら

「それで良かった。気分も落ち着いて来た」と目にうっすらと涙が???

「どうしたの?」と問うと

「色々問題がありすぎて辛い」と涙。

ご主人に問題が発生?

ご近所に住むお姑さんと何かあった?

お舅さんの体調に異変?

それとも自分自身の問題?

様々なことが頭をかすめた。

「コロナに戦争と自分ではどうにもできない問題ばかりで心が辛い」

なーんだ。そんなことか。

「今は誰でも同じ気持ちだよ」と慰めても

「わかっているけれど、どうしても考えてしまう」

HSP気味な母娘だけれど若い分ずっと繊細。

優しいご主人に理解あるご家族。

自宅で2匹の猫ちゃんにかこまれグラフィックデザインの仕事。

『幸せだからそれを悩む余裕があるのだよ』と伝えた。

ただ自己啓発本を読んでもなかなか実践できないように

判っていてもどうしても考えてしまう事ってある。

娘が心を痛める気持ちを受け入れたい。

お医者さんの言葉にビックリ

そしてこんなビックリエピソードを話してくれた。

通っている病院で先生と話している時も涙が出て来てしまったそう。

心療内科ではないけれど毎回30分近く時間をとってくれるみたい。

先生「何か夢中になることを見つけるといいね。何か趣味は無いの?」

娘 「宝塚が好きです」

先生「何組を観るの?」

ここで娘???

60代の男のお医者さんが「何組?」って。

そこから先生と宝塚トーク。

奥様が以前から宝塚観劇が趣味。

3年ほど前に奥様に連れられ初めて宙組を観劇。

宙組にすっかりはまってしまいそれ以来欠かさず観劇。

先生もお勧めの宝塚。

そう、こんな時だからこそ楽しむことが大事。

湘南地方からJRに乗ってやって来る娘。

新橋駅に着いた途端、周りの景色が違って見え

コロナも戦争の事も心から消えてしまったとのこと(^^)

母娘で泣く

劇場内は春模様。

昨日の観劇は月組。

新トップコンビのお披露目公演。

『今夜ロマンス劇場で』は数年前に

綾瀬はるかさんと坂口健太郎さん主演で上演され

その時に映画館で視聴すみ。

昨日は2階下手。

映画も良かったけれど月組の公演はその数倍感動した。

私も娘も周りの人もすべて泣いていた。

涙活で心もスッキリ。

ショーは♪FULL SWING♪とジャズがメイン。

芝居の月組と言われているけれど

今の体制は芝居も歌もダンスもビジュアルも全て揃っている。

お気に入りの組になりそう(^^)

お洒落を真似したい

観劇後は歩いて銀座へ。

銀座4丁目の山野楽器で気になっている楽譜を購入。

そしてお隣のアンパンで有名な木村屋2階のカフェへ。

フルーツサンドとサラダをシェア。

窓側の席だったので銀座通りを行き交う人が眺められる。

さすが銀座。

店内もお洒落な人がいっぱいで皆春めいた洋服。

私は悩んだ末に薄手のコートは諦めてウールの半コートにしてしまった。

お気に入りの黒のニットにグレーのワイドパンツは冬仕様。

今日は個性的なお洒落を楽しむ親友と会う。

今日こそ春めいたそれでいて私らしい洋服で出かけよう(^^)