複雑な家庭に育った夫 夫が考えたコースでお出かけ 感想は?

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

複雑な家庭に育った夫

昨日は夫と、義父が入っているお墓にお墓参り。

自分が喪主を務めお墓を建立したのに

複雑な家庭に育ったせいかお墓参りに思い入れが無い夫。

母親は子供の頃家出。

父親に育てられたけれどいい思い出はなく

50年以上経った今も心にわだかまりが残っていると話す。

その上神仏を信じていないようなので初詣にも思い入れがない。

それでも子供たちがいた頃は家族での年数回のお墓参りは恒例行事だった。

初詣も家族で明治神宮や成田山新勝寺や川崎大師。。。

夫婦だけになってもその習慣は変わりがなかった。

その後歳を重ね、別宅から戻って来てから

夫は徐々にお墓参りも初詣も面倒くさがるようになった。

とても残念だけれどこれが夫の本来の姿なのだと思う。

私は神仏を信じているわけではないけれど

「お天道様は見ている」と思って生活しているので

お墓参りも初詣も大事だと思うし欠かしたくない。

そこで初詣に関してはここ数年3が日に私一人で近所の氏神様に出かけ

夫と私の分のお守りや交通安全のお守りを購入している。

ただ今年は私の体調不良でまだ行けていない。

そしてお墓参りもまだなので是非とも夫には同行して貰いたい。

ここ数年、年末年始にこの話題を持ち出すと

夫はとても感じが悪くなり説得するのに一苦労。

毎回嫌な気分でお墓参り。

そこで昨年末私の気持ちを正直に話した。

「1年を気分よく過ごしたいので気分よくお墓参りに行きたい

昨年から度々体調不良になる夫。

肺気腫の持病はあるけれど

夫の場合、自分の発する言葉、態度、心持ちが原因であることは明らか。

そこで夫に意識改革をして貰いたく昨年からことあるごとに説得してきた。

夫も思うところがあるようで徐々に変わったきた。

夫自らお出かけコースを考える

昨日は夫自らお出かけのコースを考えてくれた。

お墓参り⇒初詣⇒お気に入りのラーメン屋さん⇒買い物

11時 お墓参り

毎年写す雪つり。

この日は薄曇りだったけれどダウンでは暑いくらい。

そしてラーメン屋さんに行く途中の天満宮で初詣。

お守りとお札を購入。

ところが気が変わりラーメンよりウナギが食べたくなったという夫。

そこで国道沿いの和食チェーン店へ。

夫 ウナギと天ぷら御膳。

私 先日友人と安くて美味しいウナギを食べたので天丼。

食後ふたりの感想は「失敗したね」(><)

その後、夫の提案でお気に入りの「角上魚類」へ。

鮭やエビや夕飯のお寿司を購入。

感想は?

どこに出かけるにも私任せ。

仕方なく?ついてくる夫。

昨日は珍しく夫が決めたコースでのお出かけになった。

食べる物も夫の提案に合わせた。

夫に合わせる優しい奥様。

夫は満足。

私は楽ちん。

今後もこんな日が続いて欲しい(^^)