不思議がられた結婚 結婚生活2度目の立て直し 

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

食の好みも生き方も合わない

今朝の夫のサンドイッチは炒めたキャベツに炒めたシャウエッセン。

私は大袋に入った安いウィンナーでも充分だけれど夫はシャウエッセンがご希望。

私が気に入った業務スーパーのハーブウィンナーも結局私一人で食べた。

昨日のブログにも書いたように私は乳製品が苦手。

夫は大好き。

夫はグルメ。

私は食べられればいいタイプ。

生き方も食の好みも合わない夫婦。

若気の至りで結婚してしまい45年。

今、少しづつ歩み寄っているところ。

という事で昨日の夕食はとんかつ。

これは二人とも大好き(^^)

不思議がられた結婚

元々合わない夫婦。

私たちの事を知っている人たちは結婚したことを不思議がる。

それでも子供たちが小さかった頃は人並みの夫婦形態を保っていた。

30代半ばで初めて取得した住宅が手狭になり今住んでいる家に越してきた40代半ばから夫婦仲に変化が表れ始めた。

子供たちに手が掛からなくなり、私の仕事が充実し始めたことも要因のひとつだと思うけれど夫は外に癒しを求めるようになった。

いつしか夫は別宅生活を始めるようになりそれに伴う借金。

相手の女性と上手く行かなくなり、夫ひとりでマンション生活をしていた時期もあった。

夫のこと、子供たちのこと、仕事の事、家のことすべて。

我ながら良く頑張ったと褒めてあげたい。

10年前、恩人から家庭に戻るよう勧められ当たり前のように戻って来た夫。

当初はふたりとも歩み寄りを求めてそれなりに努力。

ただ夫の反省の無さ、私のこだわりを消すことができず、再び夫婦仲がおかしくなっていった。

前のブログを始めたのも息子夫婦の離婚問題と夫との生活を見直すためだったし、今のブログにも

その辺のことは書いている。

結婚生活2度目の立て直し

そして今結婚生活2度目の立て直し中。

1回目の立て直しはお互いに無理があったけれど、今回は自然で会話もスムーズ。

こんな穏やかな生活を望んでいた。

人生の最終期。

『なんで結婚したの?』と不思議がっていた人達に『お似合いの夫婦』になったと思わるよう今の生活を大事にしたい。

さて今日は早目の外出。

ブログ綴りのお供は残り物を寄せ集めてこんな感じになった。

今日出かけるのは刻々と変化をとげている場所。

どんなふうに変わっているか楽しみ。

迷子にならないようにしなくちゃ(><)