手作り品を贈るのは気を使う 妹から再びややこしい依頼が(><)

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

20日ほど前にフロリダの妹から地震お見舞いの電話があった。

その時に台所の流し台に置く三角コーナー用の水切り袋を送るように頼まれた。

45年前に渡米以降、妹から頼まれ、年2回ほどアメリカでは手に入らないものを送っている。

妹が住む海辺の住宅は50年前に建てられたものなので設備も古く三角コーナーが必要(^^)

妹の「別に急がないよ」の言葉に他の事を優先しついつい後回しになってしまった。

9・11以降アメリカへの荷物発送が厳しくなった。

そして今、コロナ禍で個人での食品が輸出禁止になったりで前回結局発送できなかった。

そんなこともあり最新の輸出状況を調べるのが面倒だったこともある。

以前は郵便局のEMS便やSAL便を使っていたけれど最近はヤマトの国際宅急便を使っている。

事前に電話を入れるとINVOICE(送り状)を郵便受けに入れておいてくれるし、集荷も依頼できるので助かる(^^)

先日確認してみたら相変わらず食品は発送できないし、輸出規制品も多々あるけれど危険品以外はおおむねOK。

三角コーナー用の袋だけだったら2kgs以内2750円で送れるけれどサイズが微妙。

そこで5kgsまで サイズ(縦横高さ)80㎝以内 4650円で送ることにした。

ただ三角コーナー用水切りネットだけではもったいない。

そこで家にあるものから妹が使いそうなものを選んだ。

もっと送りたいけれど箱に入りきらない(><)

合計約3kgs。

水切りネット 2種類 5セット

ニトリ フリーザーパック 2種類 (使いかけ)

マスク 不織布お花柄 20枚(昨年amazonで購入した残り)

本棚から 妹が好みそうな文庫本 4冊

一番下の手作りトートバッグについては念のため事前に妹に確認を入れた。

好みに合わない手づくり品はプレゼントされても迷惑ですよね。

ちなみにこれらは以前作ったけれど手作りサイトは休眠中なので在庫品の一部。

妹の返事は微妙(><)

念のためメモには【使わなかったら使いそうな人に使って貰ってね】と書いた。

アメリカで私の手作りバッグを持って歩いている人を想像。

ちょっと嬉しい(^^)

夕方ヤマトさんに集荷に来ていただき、夜のんびりしていたら妹からメッセージが入った。

妹は中学生の頃から69歳の現在まで一貫してウエスト近くまであるロングヘアー(^^)

私と同様に白髪が出ない有難い髪質だけれど私と違って毛量も少なく癖がないストレートヘアー。

【髪を後ろに束ねるクリップ。櫛の様な物ではない。。。】

どんなのだろう?

しばらくメッセージでのやり取りは続きそう(><)