初めて出かけた場所で癒される/鎧塚俊彦氏の人柄が溢れるお店(*^_^*)

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

今朝のアマリリス

6月3日 金曜日 AM6:30 曇り

今朝のアマリリス。

ついに2つ目のお花も終わりに近づき3つ目の開花を待つだけに。

今朝は珍しく朝から蚊に手足を刺されまくり。

午後から荒れ模様になるとの事できっと湿度が高いのね。

朝からムヒのお世話になりました(><)

今朝も起きる時右わき腹に痛みが。

昨日は一日中外出だったけれどその時は痛みを忘れていたのに。。。

初めて出かけた場所で癒される

浅草生まれの浅草育ち。

今の住まいは都会と田舎の中間点。

それなりに気に入っているけれどいつかはやっぱり東京に戻りたい。

生まれ育った場所はやっぱり性に合っているのか

都会に出るとホッとする。

昨日の外出コースは京橋⇒銀座⇒日比谷

結婚前、東京駅八重洲口前のビルで貿易のお仕事。

あれから45年経つけれど斬新なデザインのビルは未だに残っている。

京橋はこのビルから5分で着く場所。

久しぶりの京橋は素敵なオフィス街に変身していました。

訪れた場所は『京橋エドグラン』

ホームページより抜粋

【歴史と未来の交差点】

江戸、明治、大正、昭和、そして平成。
ここでは連綿とまちづくりが続いている
それと共に、京橋ならではの人情や粋も育ち続けている
一方、日本は、世界は、新しい時代を、
未来を、模索し続けている
その時空が交差する場所
それがKYOBASHI EDOGRAND

大きな木陰のような心地よさの中で
働く人、遊ぶ人、食べる人
海外から日本見物に来る人、昔からそこに住んでいる人
いろんな人が行き交う
まさにビジネスやカルチャーや粋、人情のるつぼだ
ここであなたは何に出逢うのか
新しい京橋に、ワクワクしてほしい

ということでワクワクしてきました。

1F通路には誰でも自由に休息できるこんなソファもあちらこちらに。

ホームページより

木陰のお洒落なベンチ

ホームページより

このベンチに座り娘と待ち合わせ。

陽ざしは強いけれど心地よい風が吹き抜け癒される。

鎧塚俊彦氏の人柄が溢れるお店

目的のお店は

人気パティシエ鎧塚俊彦氏のお店『Toshi Yoroizuka Tokyo』

母の日に娘から貰ったお菓子。

ゴールデンウィークに小田原に出かけた娘夫婦が

小田原城そばにある『一夜城 Yoroizuka Farm』に行き

そこでで購入した『ショコラオランジュ・ビター』

すっかり気に入り購入するためにやって来ました。

六本木にもお店があるけれど昨日は京橋へ。

ついでにランチとケーキも。

娘はクロックムッシュとピスタチオのケーキ。

私はフレンチトーストにカシスのケーキ。

イチジクとラズベリーのドライフルーツがトッピング。

程よい甘さとフルーツの酸味がマッチしてとても美味しい(*´ー`)

ちなみにランチは1120円。

ケーキは580円。

計1700円(税込み)

東京の中心地、人気シェフのお店にしてはリーズナブル(^^)

このお店に来る前にまずホームページを確認した。

ホームページには知りたい情報が無かったので電話。

六本木と京橋どちらのお店にも掛けた。

そこで感じたのは店員さんの感じの良さ。

どちらも一度目のベルですぐに電話に出る。

私の質問にどれも丁寧に答えてくれる。

例えばランチは3つのメニューがあるのだけれど

ひとつひとつの内容を事細かに説明してくれる。

それも『ホームページに記載がなく申し訳ありません。

もし良かったら説明します』とへりくだった言い方。

きっと鎧塚氏の思想や教育が反映されているのだと思う。

実際に出向きその思いをより強く感じた。

続きも書いたけれどとても長くなってしまったので

続きは次のブログで。

今日はボディシェイプとヨガのレッスンを予約していたけれど

わき腹の痛みがぶり返しそうなので家でのんびりすることにした。

よって続きは今日中にアップする予定なので読んで下さると嬉しいです(^^)