夫の病気に寄り添う

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

7月24日 日曜日 AM7:30 晴れ

何度もブログに書いているように

「休日は自分のタイミングで食事をとるので作らなくていい」

という夫の要望に従っていたけれど

最近続く夫の体調不良や今後の夫婦ふたりの生活を悔いなく過ごすために

「休日も私が作るのできちんと食べて欲しい」とお願いした。

昨日の夕方夫に「魚と肉どっちがいいどっちがいい?」聞くと

「肉が食べたい」との事で作った『生姜焼き』

結局食べることはなかった。

先日「いつまでも平穏な日は続かない」のタイトルでブログを書いた。

約3年前に長年の喫煙習慣が原因で「肺気腫」と診断された夫。

直ぐに禁酒、禁煙を実行しそれは今も続いている。

そして月1回の通院と投薬。

ただ機能が衰えた肺の機能は回復することはなく対処療法だけ。

この3年たまに体調不良になる時があったけれど

「心の持ちよう」が大いに関係していることもありすぐに回復した。

ただここに来て体調不良が改善しない。

夫の病気にきちんと寄り添うことにした。

次の通院には私も同行しようと思う。