育てるのも生きるのも大変/お花と友人

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

お花も人間と同じなのね

今朝は燃えるゴミの日。

台所、洗面所、和室、手芸部屋などのゴミを集めたので

大きな袋一杯になった。

夫のゴミは夫が責任を持って自分で捨てる。

ペットボトルやビンカンをちゃんと台所に運ぶのは褒めたいところ(^^)

ごみ捨ての後は恒例のお庭チェック。

1年草のビオラ、パンジー、プリムラなどは今が盛り。

最近は宿根草がお気に入りになり今年に入りいくつか購入した。

昨日のブログに載せた西洋シャクナゲは華麗なお花だけれど

こちらは3月中旬に購入した可憐な2点。

購入した3月14日の写真です。

今朝ラナンキュラスはお花が三つ咲いていた。

ただカンパニュラは元気がない。

両方とも耐寒性多年草だけれど

カンパニュラの方が育て方には注意が必要。

息子と娘。

人間と同じで一律には育てられない(><)

1年草のマリーゴールドとペチュニアはポットのまま。

今日は庭仕事に力が入りそうです(^^)

幸せそうに見えても

昨日は月イチランチ友達Jちゃんとランチ。

いつものお店でいつもの時間に待ち合わせ。

駐車場でバッタリ出会い挨拶もそこそこに

『もう大変だったのよ』とJちゃん。

Jちゃんは私より1歳年上。

定年後初めに入会したジムで知り合った。

ブログには何度も書いているかもだけれど

定年まで仕事をしていたり手芸やお花や音楽に興味があったり、

精神的に弱い部分があったりと共通点が多く

いつの間にか友人関係になった。

ただ私と違っている点はいくつもある。

素敵な注文住宅に退職した同い年のご主人と二人暮らし。

娘ふたりは結婚し独立。

夫婦二人で国内外への旅行も度々。

駐車場を経営していたりで財産管理もしっかり。

ご主人についてはいろいろ不満があるようだけれど

私から見たら理想的な人。

まず真面目で無駄遣はしない。

膝の調子が少し悪いようだけれど

ジムには一日おきに通い仲間と度々お出かけ。

一番の違いはJちゃんが作る食事を文句は言わず何でも食べてくれるところ

先日【徹子の部屋】に出ていた平野レミさんが言っていた。

『お料理好きになったのは誠さんが

何でもおいしいと言って食べてくれたから』

私だってこんなご主人だったら食事作りにも力が入るわよね(^^)

話が脱線してしまった。

別部屋で過ごしていても3度の食事と3時のおやつと寝室は一緒と

基本の生活が我が夫婦とは全然違う。

さて話を戻してJちゃんが『もう大変だったのよ』と話したことの詳細。

先日人間ドックで『逆流性食道炎』と診断されかかりつけ医へ。

症状は特に無かったけれど処方された薬を服用したらどんどん体調不良に。

違う薬に変えたらそれ以上に様々な不良が増幅。

そこで別の病院でセカンドオピニオン。

別の薬を処方されたけれど少しも改善しなかったので再検査。

なんと逆流性食道炎の症状は見当たらなかったそう

様々な症状は薬の副作用?

一時は夜中に救急車を呼ぼうと思ったくらいで

『十分生きたのでいつあの世に行ってもいいかな』と思ったそう。

薬を辞めたら徐々に症状は改善。

それが10日後の昨日。

Jちゃんは定年後乳がんを患い今は寛解のようだけれど定期検査は必要。

そんなこともあり精神的にも不安定な状態が続いている。 

私もパニック障害で今はその症状はほとんど出ないけれど

これには全快は無いと思っている。

夫との関係はこれからどうなっていくのか?

果たして息子は今幸せなのか?

幸せそうに見えても問題を抱えている人は多い。

そんな訳で食べたのはJちゃんに合わせて

暖かいお蕎麦と小さ目どんぶり。

帰宅後こんなラインを交わした。

来月も元気で会うことが出来るよう

今日も前向きに生きて行こう(^^)