半世紀先に向かう子供たち(*^_^*)

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

5月12日 木曜日 AM7:30 曇り

昨日の暑さが嘘のように肌寒い。

ごみ捨ての後に庭をチェックしたら元気がないお花がチラホラ。

昨日は夕方の水やりが出来なかったからだと思うので朝から水やりをした。

明日から大雨になるとの予報。

お花は正直。

季節に合わせて大事に育てていきたい(^^)

昨日は一度トイレに起きただけで6時過ぎまでぐっすり。

いつもは朝の準備を済ませたらすぐにブログ綴りを開始するけれど

今朝はのんびりしたい気分。

紅茶を飲みながらゆっくり昨日撮った写真の整理。

さて昨日のミスターチルドレンの東京ドームライブコンサートは

アンコールまで入れて3時間。

今52歳の桜井和寿さん。

歌声は最後まで衰えることがなかった。

左右に広がった舞台や中央に伸びた花道を何度も走る抜ける。

キーボード奏者を加えたバンドは5人とは思えない重厚なサウンド。

照明、映像。。。

大好きな♪くるみ♪を桜井さんの生の声で聴くことができた事がとても嬉しい(^^)

さて今回のコンサートのコンセプトは

♪Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス♪

【ミスチル30年周年記念ツアー 半世紀への入り口】

桜井さんは100歳すぎまで頑張るのだと思う。

このコンサートについては様々な思いがあるけれど

印象的な出来事のひとつとして

曲の合間に小さな子供たちの泣き声が聞こえてきたことがあげられる。

ちょっと癒された。

車いすの方用の入り口に多くの方が並ばれていたように

ミスチルのライブには常に車いす専用席が多く用意されている。

そして小学生以下の子供と一緒に親子で楽しめる親子席も。

3歳以上はチケットが必要だけれど

2歳以下でも膝上で鑑賞可能であれで何歳でも親子で鑑賞が可能。

演奏会、オペラ、演劇、ミュージカル、宝塚も年令制限は必要だし

幼い子供を大音量のライブに連れて行くことに対しては様々な意見があるはず。

ただここには桜井さんの思いが表現されているのだと思う。

人は皆自由。

誰でも平等に音楽を楽しむ権利がある。

私も息子や娘が小学生の頃マイケルジャクソンのジャパンツアーに子供たちを連れて行った。

舞台上の大きな地球儀の前に立つマイケルと子供たち。

子供たちは大人になってもその光景を覚えている。

昨日泣いていた子供たちはこれから先の半世紀の入り口に立っている。

私はもう半世紀先の世界を見ることはできないけれど

この子供たちは見ることができる。

大人になった時子供たちは昨日の事を覚えているかな?

102歳のおじいちゃんになっている桜井さん

まだ音楽を続けていれば嬉しい。(^^)