夫と私の小遣い 新年になってからの消費金額 500円貯金を開ける

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

夫と私の小遣い 

今日は祝日、成人の日。

ただ夫は仕事。

週5日制、休日出勤は会社の規定。

よって今朝もサンドイッチ作りました。

一緒に1万円もテーブルの上に。

これは週の初めに渡す純粋に夫が使えるお小遣い。

交通費やお昼代はお給料から引かれるし、

娯楽費、被服費、食品代など別に消費したレシートは

あとで回ってくるのでその都度現金で渡す。

変動はあるので月に夫に渡す現金は平均7-8万円

別枠だけれどサプリ、通院代などを含めると10万円の月もある

借金体質の夫。

クレジットカードを持たせたら大変。

以前の経験、紆余曲折を経てこの渡し方になりました。

ただ今年はまだ一度も夫からレシートが回って来ない。

休みの間は自分で食事を作っていたので私に請求すべき支払いはあるはず。

年末調整をすべて渡したのでそれで支払い私には請求してこない?

なんて今までの夫からしたらあり得ないこと。

そろそろ請求される?

きちんと請求してくれた方がスッキリする。

私の小遣いは特に決まっていない。

習い事、交際費、観劇代を合計すると月3-5万円

仕事をしていた頃の私のお給料はほとんど

夫の借金返済を含め家計費、教育費などに回っていたので

自分の小遣いはほとんど無かった。

昨年発表された平均健康寿命は男性72.68歳、女性75.38歳。

あと4年しかない。

今が楽しむ時間なのです(^^)

厚生年金はある程度頂ける。

夫は私のやることに干渉しない。

好きなようにさせてくれる。

理解があるのもこんな経緯があったから。

71歳になっても仕事を頑張っている夫。

60歳まで家庭のために仕事を頑張った私。

今それぞれのお小遣いは必要経費なのです(^^)

新年になってからの消費金額

と言う事で今年に入って家計から出ている出費は

夫の小遣い 1月3日と本日分で20,000円

日用品   660円 (100均)

娯楽費   440円 (ダイソーのポイントでテディベアと交換)

交際費   1650円 (アメリカの妹に送った荷物の関税の後払い)

食費    6094円 (今年初めての食料品のまとめ買い)

計     28,844円

1月7日の友人との新年会は延期。

1月8日の娘との宝塚観劇は中止になったので

今月は多めに貯蓄できそう(^^)

500円貯金を開ける

今年予定している娘との本場兵庫での宝塚観劇。

そのために始めた500円硬貨貯金。

妹から送られてきた1万円札を入れたりで一杯になった。

ゆうちょ銀行では1月17日より硬貨入金に手数料がかかる。

別銀行に預ける予定なのでこの心配はないけれど

手元に置いていてもいつ何があるかわからないので

この際銀行に預けることにした。

そこで昨日缶切りで開けようとしたら缶切りが見つからない。

なので今日缶切りを買いに行こうと思っている。

いくらになっているかなぁ?

ちょっと楽しみ。

金額は明日発表予定(^^)