何歳まで運転できる? 月に1回会う高齢男性 自分の現実の姿

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

今朝の私の朝食。

夫のサンドイッチの残りのパン耳が毎日消費できるのは嬉しい(^^)

ブログを書いている時はまだ食欲がないけれど投稿を終えて食べ始めると全部食べてしまう。

ピアノの練習は欠かさないけれど最近は心地よいこたつでのんびりする時間が長くなった。

スイミングもサボり気味だし、きちんと食べるダイエットは私には無理かも。

お腹が少し出て来た(><)

何歳まで運転できるのか?

昨日は月末恒例の銀行巡り。

家を出るのが遅くなってしまい駐車しづらい年金支給銀行へは3番目に到着。

隣は大型の高級外車だったので入出庫に手こずってしまった。

35年前、本格的に仕事に復帰するために、時には娘を教習所の託児所に預け、3か月かけて運転免許を取得。

私専用の車を購入した。

最初に乗ったのは軽の赤のアルト。

この車で30年間勤めた会社に入社。

徐々に車のサイズは大きくなり、緑のシビック、次は青のアコードを乗り継ぎ、定年まで乗っていたのはシャンパンゴールドのティアナ。

ティアナは街を走っている車を観察して一番気に入ったスタイルの車を購入。

フーガと迷ったけれスマートなティアナを選んだ。

車も性能より見た目重視。

(それで結婚も失敗)

ただもう3ナンバーの車には乗れない。

年々自信がなくなる車の運転。

今の生活を維持するには車が必須だけれどいつまで運転できるかなぁ?

今は実用的な2021年人気車種30位のノート。

見た目より性能重視。

小型車が今の私にピッタリ(^^)

月に一度言葉を交わす高齢男性

次に向かったのは生活関連銀行。

この銀行の駐車場は高層の立体駐車場。

ターンテーブルへ誘導してくれるのは60歳代の高齢男性。

5年以上この仕事を続けているのではないかと思う。

ターンテーブルから狭い屋内駐車場に入庫する時は慎重になるけれどとても丁寧に感じよく誘導してくれる。

いつからだったか毎回お天気のことなど少しだけ言葉を交わすようになった。

ところが昨日は駐車場の入り口は鎖で封鎖。

臨時停止して確認すると「無料の駐車場は閉鎖しました」の貼り紙。

仕方がないので近くのタイムパーキングに駐車。

いつも生き生きと自分の仕事をこなしていた高齢男性。

元気でいてくれれば嬉しいのだけれど。

もう会えないなんてちょっと寂しい(><)

自分の現実の姿を認めなくちゃね

その後、保険関連銀行で入金し、コンビニで固定資産税の支払い。

そして運転免許更新用の写真を撮りに行った。

警察署隣の交通安全協会でも撮影可能だけれど一発勝負なので気に入らない仕上がりだったら免許証を見るたびにがっかりする。

そこで簡易撮影ボックスがあるイオンへ。

まずトイレに行き、マスクを外し化粧直しをし髪を整えた。

仕上がりの種類はいくつかあり800円が定番だけれど1000円の「きれいな仕上がり」を選んだ。

あごを少し引き、口角をあげて、目はパッチリと。

美しい人はより美しく。

そうでない人はそれなりに。。

は有名なCMの言葉。

もちろん私の仕上がりはそれなり。

71歳。

自分の現実を認めなくちゃね(><)

そして警察署へ。

長くなったので続きは明日。