夫から電話 電話恐怖症になった理由 料理について

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の予定

今日は土曜日。

ゴミ捨ても夫の朝のサンドイッチ作りもないので布団の中でのんびりしていた。

お腹もすいていないし、急ぎの用事もないし、このまましばらく布団の中にいようかしら?と思ったけれど「ブログ書かなくちゃ」と思い直し7時に布団から出た。

まず外の空気を吸いに庭に。

爽やかな気分になる事を期待したら、庭の酷い様子を見てがっかり。

夏のお花はほとんど枯れているし、雑草は伸び放題だし、サルスベリの小花は道路に舞い散っているし。

取りあえず家の前のお掃除をした。

この春に山野草の魅力に目覚め、友人から数鉢を譲り受け、それらは順調に育っているけれど華やかさが足りない。

秋のお花を購入して植え替えよと思うけれど季節的に中途半端。

そこで今日の課題は雑草を刈り取る事にしよう。

ただし、気が変わらなかったらね(o-<)

会社に出かけた夫から電話

夫はメールもラインも面倒くさいと用事がある時は電話というアナログ人間。

昨日は会社に出かけた夫から朝8時過ぎに電話が入った。

ブログに再三書いているように昨春に肺気腫と診断され禁煙した夫。

口寂しいのか当初はローランドさん推薦の電子煙草「ドクターベイプ」を愛用していた。

その後コンビニで購入できる電子たばこに変更。

毎日充電して朝電源を切って出社するのだけれど夫は度々電源を切り忘れる。

出社して気が付くと電話で電源を切るよう依頼してくる。

空気の入れ替えのために自室の窓を開けてて出かけるけれど、雨が降りそうになった時も窓を閉めるよう電話をして来る。

以前夫からの電話は恐怖だった。

最近やっと普通に電話に出られるようになった。

電話恐怖症になった理由

過ぎ去ったことは振り返らず細かい事は忘れてしまうタイプ。

ただ昨日、短い時間だけれど夫と穏やかな気持ちで電話で話せたことはある意味感慨深く以前の電話恐怖症だった頃の事を思い出した。

50-60歳に掛けての10年間。

仕事だけは真面目に行っていたけれど、別宅生活を続けたりと夫が一番好き勝手な事をしていた時で夫婦関係が最も悪かった時期。

夫は何か不都合な事が起こると電話で対処を依頼してきた。

主にお金の問題だけれど、夫と電話で話すと身も心も不安定になった。

返済が滞った会社からの留守電も仕事から帰宅した私には恐怖だった。

この会社からは私の仕事先に電話がかかって来た時もある。

相手の女性とは数回電話で話し合ったこともある。

よって電話には嫌な思い出しかない。

電話の呼び出し音が鳴ると心臓がドキドキした。

今やっと電話への恐怖はなくなった。

夫とも普通に話せるようになった。

と言うより普段は感じが悪い夫だけれど、電話だと感じがいい。

少しずつ我が家にも平和が訪れて来た感じ。

料理の事

トップブロガーのダメ女?のやまちゃんが昨日のブログで私の天ぷらを褒めて下さった。

お料理上手なやまちゃんが褒めてくれるなんてとても嬉しかった。

残った天ぷらは冷凍してお母さまに送るそうなので私も真似して冷凍してみた。

息子は私の唐揚げがお気に入りだし、娘は結婚式で長年続けた私のお弁当作りを褒めてくれたけれど料理には全然自信がない私。

夫は全然褒めてくれないけれど、最近夕食を楽しみにしている様子が伺える。

今日は何を作ろうかなぁ?