夫と車の中で話した事 夫の外面 親友からのアドバイス

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

昨日は「必要緊急」な用事があり親友と隣町で会ってきた。

夫とのことも相談。

心の残るアドバイスを貰った。

難しいけれど実践してみよう。

夫と車の中で話し合ったこと

昨日のブログの続きです。

夫を病院へ送る車で中で話し合った。

一番の問題は会話がないこと。

私の気持ちを伝え、夫の言い分も詳しく聞いた。

私にも反省すべき点はある。

夫の言葉は素直に受け入れることにした。

細かい話は割愛するけれど夫婦間の問題はどちらが悪いという訳ではなく五分五分ということ。

一昨日の夫の病院での様子

外面のいい夫は私以外の人には誰にでも愛想がいい。

駐車場の案内の人、病院の受付けの人、診察前の測定をして下さった方、薬局のかた。。。

きっと診察して下さった先生にも同じ態度なのだと思う。

本当に格好悪い。

なんでそんなにいい人と思われたいのだろう?

夫婦の表面的なことしか知らない人の夫の印象は「優しそうで素敵な人だね」。

(結婚前に夫の仮の姿を見抜けなかった私は若気の至り)

よって夫婦仲が上手く行かないのは私のせいと捉えられてしまうのだ。

過去の夫の借金や女性問題などの問題行動も私のせい。

もしかしたら姉たちも同様に思っているのかもしれない。

ただし、夫婦の本当の姿を知っている娘と友人たちは判っていてくれているので私はそれで十分。

4年前 かろうじて仲良しだったころの3姉妹。

銀座 鳥ぎんにて

私、長姉、次姉

3年前 横浜西口 バー ビストロにて

次姉 長姉 私

親友からのアドバイス

昨夜、親友からこんなラインが届いた。

私の返事。

親友からは「○○ちゃん(私)のご主人は感謝しているけれどプライドがあって言えないだけ。今更70歳の男性の性格を変えるのは無理。表現下手のご主人と思って全てを受け入れ大きな心で見てあげれば。。。」とのアドバイスを貰った。

難しいけれど実践してみよう。

ところで一昨日病院から帰って来て夫に詳しい病状を聞いた。

病院に着いた時に息苦しさは無くなっていたけれど「最高血圧は155」と高い。

「パルスオキシメーターの数値は95」とギリギリ。

夫の返事は【別に~~】

体調が悪かった時の饒舌さや病院へ連れて行って欲しいと頼んだ時の謙虚さは何処へ行ったのかしら?

でももう迷わない。

大きな心で受け止めよう。