夫の体調不良 ブログに書いた通りになった

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

PCの調子が悪い。

一度書いた記事が消えてしまった。

出かける用事があるので時間まで書くことにします。

昨日も午後から水泳に行く予定にしていた。

ところが夫の体調不良で急きょ病院に付き合うことになった。

ブログに書いた通りに

一昨日のブログにこんな事を書いた。

昨年春に長年の喫煙習慣により肺気腫と診断された夫。

最近は定期健診にも行っていない。

いくら私が言っても自分基準で行動する夫

それでいて最終的には頼ってくる夫。

私を無視するのであれば最後までもっと毅然と生きて欲しい。

昨日は昼食を取りそろそろスイミングへ行こうと準備をしていると夫が階下に降りて来て言った。

「体温計ある?」

いつもは私の手を煩わせずに何でもしようとする夫。

体温計がある場所は知っている。

私に声を掛けてくるときは余程調子が悪い時。

案の定キッチンの椅子に苦しそうに座っている。

お水ちょだい タオル貸して スマホ取ってきて 病院へ電話してみて 病院へ車で送ってくれる?

夫の要望は全て聞いた。

しばらくすると落ち着いて来た夫。

息苦しさも改善したと言う。

ただし、心配なので肺気腫と診断された総合病院に診察して頂けるか確認してみた。

運よく夫の主治医がいるとのことで診て頂けることになった。

急いで着替え夫を助手席に乗せ、病院へ。

何があろうと病人には優しくすべき。

ただ私の心は複雑。

夫の今までの生き方。

今の私に他する態度を考えると言いたい事は一杯。

それを夫に伝えると送って行く車の中で話し合おうと言う。

出かける時間になってしまった。

続きは後で。