節約料理 娘に心配をかける 様々な思いが交錯するブログ

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

昨日は冷蔵庫の整理料理

息子が出て行ってから食費が減り嬉しい限り。

ついつい作りすぎてしまう事もあるけれど節約にもはずみがついてきた。

冷蔵庫の中は寂しくなってきたけれど追加の買い物はしたくない。

よって昨日の夕食はこんな感じ。

油揚げの納豆詰め焼き なめこおろし 焼き鮭 小松菜お浸し 豆腐わかめ油揚げねぎの味噌汁

朝作った夫の朝のお弁当と私の1回目の食事用のパン。

この他の写真は撮らなかった。

8時間ダイエットの食事習慣は身についてきたし体重にも反映されてきたのでダイエットのための写真撮影はもう必要ないかな?

これからお料理の写真どうしようかなぁ?

以前のように気が向いた時だけにするか、このまま続けるか思案中。

娘にブログの存在を教えたきっかけ

2015年1月に最初のブログを立ち上げた。

ひとりPCと向き合い色々調べ誰にも相談することなく何とか立ち上げることができた。

立ち上げるきっかけは、夫との先が見えない生活や息子の不安定な結婚生活に心が落ち着かず、それを吐き出し心を整理するため。

夫の愚痴や息子の心配事が主な内容だったけれど有難いことに興味を持って下さる方が多くいたようで注目記事の1位になったり、その頃参加していたカテゴリーでも割と早く上位に上がる事ができた。

単純にそれが嬉しくて娘に自慢したくなり、私のブログの存在を教えた。

教えても書きたい事が書けなくなってしまうという思いもなかったし

と言うのも夫の事も息子の事も普段から娘に話したり相談していたことであり、娘にとってはすでに承知済な内容だったから。

ブログを読んで娘が傷つくことはないと信じているし、以前娘に確認したときも同様の認識だった。

趣味、好きな事、考え方も基本一緒。

たまに意見の違いがありぶつかることもあるけれど話し合って解決することが多い。

娘に心配をかける

そんな私のブログについて娘自ら感想をいうことはない。

一度だけ政治的な内容を投稿し、それはたしなめられたけれど、私から感想を聞くまで娘は何も言わない。

夫や息子の事以外の生活全般については母親の性格や生き方からは想定内の行動と写っているからなのだと思う。

そんな中、昨日は朝、娘からこんなラインが届いた。

パニック障害の既往歴はあるけれど(娘は承知済)お産以外、入院歴もなく病気知らずの私。

これはたまたまそんな身体に生まれ付いただけで自慢する気もない。

よって病気に耐性がなく少しの体調不良でも動揺してしまう。

そこで昨日は【突然の体調不良】のタイトルでブログを投稿。

私の体調不良は娘の想定外の事だったのだろう。

これからは想定外と思われることをブログに書く時は事前に娘に知らせておこうと反省した。

様々な思いが交錯するブログ

昨日はかんこさんの【娘さんについて書かれているブログ】を読み同じ思いにとらわれた。

勝手にブログの一部を記載させて頂きました。

娘とはあらゆる物の好みが似ているので
一緒に旅行しても買い物に行っても 行きたい場所
見たいお店が たいてい同じです。

娘が一番の話し相手、一番の遊び相手です

中年のおばさんになった娘と、高齢のお婆さんになっている私の二人旅

実はコロナが収束したころに娘と旅行に行こうと話し合っている。

来年を予定しているので娘はまだまだ若いけれど私は10月で71歳になるのでなるべく早く実現したい。

場所はもちろん2人の最大の共通趣味である本場兵庫宝塚ので「宝塚観劇」。

ついでに関西のお寺めぐり。

3年前に一度遠征済みだけれどその時は舞い上がってしまい上の空で心から楽しんだとは言えない。

次は落ち着いて宝塚の街を堪能することが出来るだろう。

京都、奈良のお寺には姉たちと過去何度も出かけたけれど思入れの程度にズレがあり気を使い思い通りに鑑賞することは出来なかった。

娘とだったら私のわがままも受け入れてくれるだろう。

2ヵ月程前から500円貯金を始めたのもそれがきっかけ。

娘は以前から小銭貯金をしていたけれど、それに合わせて本格的に旅行貯金を始めた。

かんこさんのブログを読み、娘との旅行は是非とも実現しようと思いをあらたにした。

そして【夢みるこさんのブログ】は私の都会回帰の心を満たしてくれる

画像をふんだんに使用しお住まい近くの様子を頻繁に発信して下さっている。

表参道、青山、神宮外苑、明治神宮、国立競技場。。。

若かりし頃、通学や仕事で毎日通った場所であり、コロナ前には娘や姉たち友人たちと何度も出かけた場所。

子供たちが小さかった頃はお正月になると毎年明治神宮に初詣に出かけ帰りにはキディランドで買い物をしたことは懐かしい思い出。

今住んでいる場所は都会と田舎の中間地点。

両方の良さを体感できるこの場所もそれなりに住みやすい。

生まれ育った都会は私の望みの「終の棲家」だけれど都会に戻る事はもう叶わぬ夢。

これからもみるこさんのブログで楽しませて頂こう。

様々な思いが交錯するブログ。

私の心を整理する為に今日もブログを綴ろう。