今月の家計は厳しい/我が家の家計管理/趣味を楽しむ(*´ー`)

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

5月31日 火曜日 AM6:30 雨

今朝は昨日より気温が5度低い。

半袖で寝てしまったので夜中のトイレ起きの時に長袖に着替えた。

今年は気候の変動が激しいので体調を崩さないよう気を付けたい。

今朝のアマリリスも雨に打たれ元気がない(^^;)

 

今月の家計は厳しい

昨日は月末恒例の銀行巡り。

いつも通り前日にクレジット会社の請求とレシートの付け合わせ。

今月はとても厳しい。

まず私の趣味の費用が4万円。

ピアノ教室の3か月分約2万円がまとめて引き落とされる。

そして7月1日の帝劇ミュージカル♪GUYS AND DOLLS♪のチケット二人分2万円。

ただし娘の分は観劇当日しっかりと頂く。

娘が申し込んだ5月のミスチルコンサートのチケット代は母の日のプレゼント。

お金持ちだったら「今回はおごりよ」なんて言いたいけれど

我が母娘はどこへ出かけても基本割り勘です。

その他5月は自動車税と固定資産税を払ったし

何と言っても今月中旬には車検がある(><)

我が家の家計管理

60歳まで好きなように生き沢山のお金を使った夫。

60歳まで自分のためにお金を使うことが無かった私。

そのせいなのか今夫は私に好きなようにさせてくれる。

趣味、遊びにかかる費用については何も言わない。

そして家計についてもノータッチ。

有難いけれどその分責任を伴う。

10年前私が定年後すぐの頃、夫はまだお金に対して無責任な使い方をしていた。

そこで通帳をすべて見せ我が家の家計について把握してもらった。

どこに何をいくら払っているかもメモに書いて渡した。

それから徐々に節約に協力してくれるようになった夫。

ただし今私が先に死んだら夫は戸惑うと思う。

数年前エンディングノートや銀行、年金、保険の書類をまとめた「終活箱」の存在を娘に教えた。

あれから事情も少しづつ変化しているので見直しが必要。

趣味を楽しむ理由

私が趣味を楽しまず家に籠っていれば貯蓄は増えるかもしれない。

ただしストレスで体調を崩し病院代がかさむことも考えられる。

もちろん生まれ持った体質や気質もあるので一概には言えないけれど

やっぱりお金は楽しみに使いたい。

昨日は銀行帰りに「しまむら」に寄った。

最近ジムではスタジオレッスンを受ける機会が増えたので

皆さんのカラフルなスポーツウェアが目につくようになった。

そこで私も明るい色のウェアが欲しくなり購入。

ちょっと個性的なので写真は自重。

しまむらはジムウェアも安い。

今日はピアノレッスンのあとそのままヨガレッスンへ。

心と身体を鍛えてきます(^^)