自由な時間と心を得て 70歳で水泳を始めた本当の理由

ランキングに参加しています。
応援して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

夫は昨日から9連休。

朝のお弁当サンドイッチを作る必要がないので今日は2度寝で6時半起き。

台風10号が関東へ接近中なので強い雨が降っている。

涼しいのは有難いけれど被害がない事を願う。

自由な時間と心を得て

10年前、定年退職した中小の商社では約30年間貿易の仕事を続けた。

子供が小学生の頃はAM10:00~PM3:00まで。

そのままパート勤務を続ける予定だったけれど、将来の事を考えたら厚生年金にするべきとの社長のすすめもあり正社員になった。

途中から役職も付き、輸出入の通関時には帰りがPM11:00過ぎになることもあり、土日の出勤も度々。

休みの日には溜まった炊事、洗濯、掃除、買い物で終わり、楽しみは時間を見つけての読書とガーデニング。

仕事は楽しく苦にならなかったけれど夫との関係が悪かったこともあり後ろ向きな私生活だったかも。

定年後、夫との関係も徐々に修復。

やっと自由な時間と心を得た。

ただし限りはある。悩んでいる暇はない。

一生を終える時後悔はしたくない。

「したいことはしたい時」にを実践することにした。

70歳でスイミングを始めようと思った本当の理由

昨日はスポーツジムの正式申し込みをしてきた。

スマートで丈夫な身体を目指す目的もあるけれど一番はクロールで自由に泳げるようになること。

定年後入会した2ヵ所のジムでは筋トレとスタジオレッスンが中心で泳ぐことはなかった。

遊びでプールや海には行ったけれどきちんとした水泳は小学校以来。

それも平泳ぎで25Mだけ。

ずっと正しいクロール泳法で泳げるようになりたいと思っていた。

なぜ実践しなかったのか?

それは顔にコンプレックスがあり素顔を人前にさらしたくなかったから

ブログにも書いたけれど2ヵ月程前にホクロとシミを取った。

ずっとコンプレックスだったホクロとシミ。

友人たちに「取りたい」と話すと皆「気にしてるの?全然気にならないよ。」と言ってくれた。

事実取ったあとに会っても殆どの人は私が言うまで気づかなかった。

人はそれほど他人のことを気にしていないのよね。

ただ私は人前で素顔を晒すことはできなかった。

余談だけれど「大年増の厚化粧」と揶揄された小池百合子東京都知事もアザを隠すために決して崩れないお化粧をしていますよね。

よってスポーツジムでも薄化粧は欠かさず。

ただし、水泳では化粧は禁止。

ホクロとシミを取った一番の理由は水泳をしたかったから。

ホクロとシミを取る決心をするまで時間が掛かってしまった。

70歳になってしまった。

以上が「70歳で水泳を始めようと思った本当の理由です

100均でお買い物

受付が終わったあとは必要なものがあったので100均でお買い物。

太目のゴムは冷感シーツの伸びてしまったゴムの付け替え。

キッチンタイマーがこわれたので新しいものを。

スイミング用に薄手のバスタオルとシャワー後に髪を包むタオル。

食品を少し。

さて今日はオリンピック閉会式。

マラソンも始まりましたね。

開催を北海道にして正解でしたね。

最終日くらい真面目にオリンピックを堪能することにします。